紹介図書:41冊目~50冊目

はじめに

本記事は僕が執筆したnoteコンテンツ「ベストビジネス書84冊(10万円相当額・読書時間1.5年)のエキスを抽出したドーピング剤であなたのビジネススキルを15%アップする方法」のサブテキストである。

 

◎僕のnoteはこちらから

note.mu

 

このnoteで紹介した書籍のラインナップ記事となっています。

 

41冊目:60分間・企業ダントツ化プロジェクト

今すぐ使える実践的なビジネス理論が凝縮した一冊。

60分間・企業ダントツ化プロジェクト

 

42冊目:定量分析実践講座

ふわふわとして感覚的な会議や資料。そんなものを打開するために必要なものが「定量的なモノの考え方」だ。定量分析の基本を学んでみよう。

定量分析実践講座―ケースで学ぶ意思決定の手法

定量分析実践講座―ケースで学ぶ意思決定の手法

定量分析実践講座―ケースで学ぶ意思決定の手法

 

 

43冊目:ビジネスマンのための数字力養成講座

上記と同様に「定量的な考え方」がビジネスマンにとって重要であることを説明した一冊。

ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくる ビジネスマンのための力養成講座シリーズ (ディスカヴァー携書)

 

44冊目:思考する営業

結果を管理するのではなく、そのプロセスを管理する。案件の過程の行動を管理する。それが科学的な営業手法だ。

思考する営業―BCG流営業戦略

思考する営業―BCG流営業戦略

思考する営業―BCG流営業戦略

 

 

45冊目:なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか

ベンチャー企業を立ち上げる人間、僕のようなフリーランスの人間には必読の一冊だ。

なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?

なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?

なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか?

 

 

(スポンサーリンク)

 

 46冊目:お金は銀行に預けるな

勝間さんの書籍のなかでも一般的に一番評価の高い本はこれだろう。ファイナンス理論だけでなく、マーケティング理論の勉強にもなる。

お金は銀行に預けるな?金融リテラシーの基本と実践? (光文社新書)

お金は銀行に預けるな?金融リテラシーの基本と実践? (光文社新書)

お金は銀行に預けるな?金融リテラシーの基本と実践? (光文社新書)

 

 

47冊目:新しい株の本

「借金=悪」という概念が間違っていることを説明してくれる一冊。

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

 

 

48冊目:勝間式 利益の方程式

「テレビCMをバンバンを出している企業はやばい」と勝間氏は説く。その理由とは・・・。

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

 

 

49冊目:通販ビジネスはなぜ資金がないほど成功するのか 

ネット通販企業関連の仕事をしている人には必読の一冊だろう。

通販ビジネスはなぜ資金(おかね)がないほど成功するのか

通販ビジネスはなぜ資金(おかね)がないほど成功するのか

通販ビジネスはなぜ資金(おかね)がないほど成功するのか

 

 

50冊目:新・プラットフォーム思考

自動車が無料で配られる時代がやってくる????著者の考える未来像とは???

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

 

 

◎僕のnoteはこちらから

note.mu

 

(スポンサーリンク)